BeautyGirlEye|女の眼力 可愛く美しくなる目元の秘訣

BeautyGirlEyeでは、可愛く、美しくなる目元ぱっちりメイクや二重まぶたなどの方法を紹介します

まつ毛が長いと可愛い!マツエクの選び方

calendar

メイクを落としても消えない魔法、それがマツエクです。

やっぱりまつげはクルンと長いほうが可愛いですよね。

可愛い目元を手に入れるために大切なマツエクの選び方についてまとめました。

1.長さも本数も欲張りすぎない!

つけまつげでも派手すぎるせいで、そこにしか視線がいかない人っていましたよね。

マツエクも同じです。

デザインを決める時はカール、本数、長さ、毛質全てのバランスを考えてやりすぎにならないようにしましょう。

特に最近のメイクの流行は抜け感のあるナチュラルメイクですので、派手すぎるデザインにするとせっかくお金をかけたのに古臭い印象になってしまいます。

自分に似合う程度までにとどめておきましょう。

2.自分の好みに合った毛質を選ぼう!

毛質によって仕上がりの雰囲気は大きく変わります。

マツエクの毛質はざっくりと分けるとシルク、ミンク、セーブルの三種類です。

シルクは最も安価でツヤツヤのお人形のようなまつ毛になれます。

ミンクはシルクよりも自まつげに近い質感でナチュラルにしたい方向けです。

セーブルは最も軽いつけ心地でつけているのを忘れるほど。

すっぴんでもわざとらしくなく、つけ心地の良さを求めるならセーブルがおすすめです。

3.カールでなりたい雰囲気になる!

本数や毛質だけでなく全体のデザインで大事なのがカール選びです。

カールはJカール、Cカール、CCカール、Dカールを揃えているサロンが多いです。

Jカールはカーブの角度がゆるく、自まつげのように見せることができます。

すっぴんになった時に違和感のないカールです。

Cカールは自然にくるんと上向きになった、最もポピュラーなカールです。

マツエク効果もありつつ、派手すぎないのが人気の理由です。

初めてならば、とりあえずCカールを選ぶといいでしょう。

CCカールはぱっちりとした印象になる、ややきつめのカーブを描いたものです。

目元に立体感が出て、メイクなしでも目力があります。

ただ他のカールに比べてもちが悪いのが難点。

DカールはCCよりもさらにカーブが強いです。

一重さんでもぱっちりとした印象になって、迫力のある目元になります。

最ももちが悪いので、華やかに見える分耐久性は妥協するしかなさそうです。

自分のいつもするメイクのジャンルや、すっぴんでいる時にどんな顔でありたいかまで考えてカールを決めるといいですよ。

4.一番可愛くなれるベストな本数を見極めよう!

元々まつ毛が少ない方は本数が多すぎると不自然になりがちです。

似合わないバサバサまつ毛にするよりも、片目50本程度でナチュラルかわいいを目指すのはいかがでしょうか。

すっぴん風のメイクによく合いますよ。

ナチュラルだけどしっかりアイメイクをしたかのようなデカ目効果がほしい方には片目70本程度がベストです。

ナチュラルメイクに馴染みつつ、すっぴんでもまつ毛だけが悪目立ちしない本数です。

しっかりとボリュームのあるまつ毛にしたい場合は片目80本以上がいいでしょう。

ふさふさのまつ毛があなたの目をしっかりと印象づけてくれます。

ただし、元の目幅によってつけられるマツエクの最大数があるので、サロンできちんと相談する必要があります。

いかがでしたか?

すっぴんになっても可愛さをキープできるマツエクは女の子の味方ですよね。

上手にデザインを選んで、いつでも可愛い女の子でいましょう!