BeautyGirlEye|女の眼力 可愛く美しくなる目元の秘訣

BeautyGirlEyeでは、可愛く、美しくなる目元ぱっちりメイクや二重まぶたなどの方法を紹介します

自分を自然体に!ナチュラルアイメイク

calendar

濃いアイメイクを卒業したい、でも印象的な目元を演出したいと言う方におすすめのナチュラルアイメイクのポイントについてまとめました。

あなたらしさを活かした素敵な目元になるヒントが盛り沢山です。

1.アイシャドウを2色にする

実はアイシャドウは2色だけでもしっかりと立体感を作れるんです。

使うのは明るいベージュに肌なじみの良いブラウン。

目をキリッと見せたい場合は目頭にブラウンをのせましょう。

トントンと丸く置くようにしてください。

そしてそれをぼかすようにアイホール全体にベージュシャドウを入れます。

目頭がきゅっと締まった、凛々しい目元の完成です。

ふんわりした印象の目元にしたい場合は、逆に目尻にブラウンをのせます。

沢山のせすぎるとケバくなりますから、あくまで軽くのせてください。

ベージュシャドウで全体をぼかせば、まん丸な可愛らしい目元になりますよ。

どちらの方法でもグラデーションが作りやすいので、簡単にナチュラルなアイメイクができます。

2.アイラインはまつげの間だけにひく

ナチュラルアイメイクをするときに一番気をつけたいのが、アイラインを主張させすぎてしまうこと。

アイラインを引いているのがわからないくらいがちょうどいいんです。

コツは筆先の細いリキッドアイライナーでまつげの隙間を潰すようにチョンチョンとひくこと。

ばっちりアイメイクにありがちな、まつ毛の上に新しい目のラインを作るのは禁止です。

まつ毛の根本のみに場所を絞って、ナチュラルな眼力を出しましょう。

無理して作っていたアイラインよりも、元の目の形を活かしたこの方法のほうが魅力的な目元に仕上がるでしょう。

3.ビューラーを使わないすだれまつ毛にする

思い切ってビューラーを使わないようにしてみるのもおすすめ。

スッと自然に伸びたまつ毛は、実は横顔美人になる秘訣なんです。

マスカラはやりすぎないように塗って、目の下に影ができるすだれまつ毛にしてみて下さい。

目の下にまつ毛の影ができると、元からまつげが長い人だと思われます。

正面から見た時の印象の強さだけで勝負せずに、横から見たシルエットを綺麗にするのも素敵です。

4.指でアイシャドウののせる

指はナチュラルアイメイクの最高の相棒です。

ブラシでのせるよりも粉が密着するのでアイメイクだけが浮いてしまうのを防止できますし、シャドウがつきすぎることなく薄づきのアイメイクに仕上がりやすいからです。

くぼみにフィットするので自分の骨格にあったアイメイクになりやすいのも、指を使う利点です。

発色が良すぎて失敗しやすいアイシャドウも、指で塗ればナチュラルな仕上がりになります。

最後に

いかがでしたか?

自分の目が好きになれるナチュラルアイメイクのポイントをご紹介しました。

少し変えるだけで、あなたのアイメイクはぐっとナチュラルで洗練されたものになるはずです。

あなたらしさを活かした美しさに、あなたの瞳も自然と輝くはず。

ぜひ試してみたください!