BeautyGirlEye|女の眼力 可愛く美しくなる目元の秘訣

BeautyGirlEyeでは、可愛く、美しくなる目元ぱっちりメイクや二重まぶたなどの方法を紹介します

お金を出せば自信が持てる!目の周りの整形手術

calendar

reload

顔のパーツの中でも目元にコンプレックスがある方は多いのではないでしょうか?

思い切って整形をするならどこをどのようにすればいいのか、素敵な目に生まれ変わるためのヒントをまとめてみました。

1.大人っぽい顔立ちになる目頭切開!

大人っぽい目元になりたい方は目頭切開が効果的です。

綺麗系で西洋風な顔立ちになります。

また、両目が離れている離れ目で顔が間延びして見えると悩んでいる方も悩みが解消されるでしょう。

二重のラインも目頭からの並行二重に変化するケースもあり、そうなると顔全体の印象が変わります。

目の横幅や鼻筋を強調する効果もあるので、大きな変化が期待できる整形手術です。

2.短時間の手術で二重になれる埋没法二重整形!

糸を使って二重のシワをまぶたに作るのが埋没法です。

二重整形では最もポピュラーで切開法よりも手軽にできます。

ですが、年単位で時間が経過すると二重効果がなくなってしまう可能性があります。

どうしても二重になりたいけどメスを入れる勇気はない…、という方はまずは埋没法のカウセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

3.一生ものの二重が手に入る切開法二重整形!

一度手術すれば取れる可能性が非常に少ないと言われている二重整形法です。

ダウンタイムや費用が埋没法よりもかかるのがデメリットとして挙げられますが、一生ものの二重がほしいという方には理想的です。

抜糸するまでサングラスで過ごせる、通常三ヶ月程度と言われているダウンタイムを受け入れられる、手術費の予算がある方におすすめです。

4. 小さい目をしっかり大きくする眼瞼下垂手術!

目の開きを大きくしたりまぶたの腫れぼったさを解消するのが主な目的です。

二重整形と同時に行うことで、より理想の目元になることもできます。

左右差が出やすい、傷跡が目立ちやすいなどのデメリットもありますのでそれを把握した上での決断をしましょう。

5.可愛らしい愛され顔になれるたれ目整形!

つり上がった目が好きになれないという方には、たれ目整形で変わることができます。

下まぶたの皮膚やその内側の皮膚を切って目尻を下げることでたれ目にする手術です。

この手術法は理想の顔立ちになるためのとても大きな変化を与えてくれます。

デメリットとしては、下まぶたの外側にメスを入れる皮膚側法では傷跡が目立ちやすいことが挙げられます。

下まぶたの内側にメスを入れる結膜法は効果が薄かったり戻りやすいことがデメリットです。

たれ目への憧れがあって整形を考えている方は、一度クリニックでカウセリングを受けてみるといいでしょう。

いかがでしたか?

整形はどうしてもデメリットがあり、リスクが伴います。

そのような面も踏まえた上でよく考えて決断しましょう。

整形があなたを理想的な目元にしてくれる魔法になること願っています。