BeautyGirlEye|女の眼力 可愛く美しくなる目元の秘訣

BeautyGirlEyeでは、可愛く、美しくなる目元ぱっちりメイクや二重まぶたなどの方法を紹介します

目の周りで見た目年齢も変わる!クマやくすみを消すメイク

calendar

目の周りにクマやくすみがあるとどんよりと曇った顔になって一気に老けて見えますよね。
でも大丈夫です!

ちょっとした工夫でクマやくすみとさよならできる方法がありますよ。

それではご紹介いたします!

1.目尻の色ムラを消して一気にメイク映え!

すっぴんなのにアイシャドウを入れたように目尻が茶色くくすんでいませんか?

このままではせっかくアイメイクをしても暗い印象になってしまいます。

鼻の周りや頬の赤みだけでなく、目尻の色ムラもコンシーラーでカバーしましょう。

アイメイクの映えるベースとして忘れずにいたい行程です。

コンシーラーは明るすぎる色だと浮いてしまうので、肌なじみの良いカラーを選びましょう。

塗る面積はごく狭くするのが上手にカバーするコツです。

欲張らずに少量のコンシーラーで大きな効果を得ましょう!

2.固形ではなく液状のコンシーラーを使おう!

スティックタイプなどの固形のコンシーラーは乾燥しやすい目元に使うには不向きです。

また目元はよく動くうえに涙などでよれやすいので、密着度の高い液状のコンシーラーがおすすめです。

クマやくすみが気になる箇所にちょこんとのせて、指の腹で丁寧に伸ばしましょう。

この時優しくタップするように伸ばすと綺麗にカバーできます。

また、クマやくすみのある部分だけに塗るのではなく、コンシーラーをのせた周囲全体をしっかりとぼかしてください。

もとからクマやくすみのない、明るい目元のように見えますよ。

3.アイシャドウのハイライトカラーを活用!

コンシーラーだけではまだまだどんよりして見える場合は、ホワイトベージュのアイシャドウを使いましょう!

涙袋や目頭に軽くのせるだけで目元が明るくなります。

真っ白なシャドウを使うと一昔前のギャルメイクのようになってしますので、黄みのあるアイシャドウを使いましょう。

夕方になるとくすんで見える人も、メイク直しの時にこれをするだけでぱあっとメイクしたての顔のようになります。

鏡の中の自分がお疲れ顔に見えた時は、ぜひ試してみてください。

4.ラベンダー色のアイベースでトーンアップ!

普通のアイベースからラベンダー色のアイベースに変えるだけで、くすみが一掃されます。

薄いカラーのものならばごく自然な仕上がりなので、奇抜なカラーメイクのようにはなりませんよ。

どんなアイシャドウも映える明るいまぶたになります。

プチプラブランドでも購入できますから、気軽にチャレンジできますね。

アイベースは透明もしくはベージュ、という固定概念を捨てて明るい目元を手に入れましょう!

目は口ほどに物を言うといいます。

明るい目元は周囲の人に明るい印象を与えるのです。

目元が明るくなれば、好印象も明るい気持ちもあなたのものになるはずですよ。