BeautyGirlEye|女の眼力 可愛く美しくなる目元の秘訣

BeautyGirlEyeでは、可愛く、美しくなる目元ぱっちりメイクや二重まぶたなどの方法を紹介します

目を大きく見せると可愛い!デカ目メイクの方法

calendar

デカ目は可愛い女の子の必須条件と言ってもいいくらい、魅力的なものですよね!

今回はメイクでデカ目になれる方法をご紹介いたします。

1.効果大な二重メイク!

デカ目と言えばやっぱり綺麗な二重ですよね。

二重を作るアイテムを使えば一気にデカ目になれるんです。

二重アイテムは、のりタイプやアイファイバー、アイテープなど様々な種類があります。

どれも100円ショップやドラッグストアで手に入るので、気軽に挑戦できます。

自分に合った二重のラインやアイテムを見つけるまでは大変かもしれませんが、ぱっちり二重の効果は絶大です。

二重が作られればメイクの幅も広がって、お化粧の時間も楽しくなりますよ。

メイクで憧れの二重になって可愛いはつくれるを実証しましょう!

2.黒目がちなデカ目になるならカラコン!

今はとても自然なデザインとサイズのカラコンが増えています。

瞳の色を変えるというよりも、裸眼の黒目を一回り大きくするような使い方ができるようになりました。

そんなナチュラルデカ目になりたい人向けなのが、レンズの大きさが小さめの茶系・黒系のカラコンです。

黒目の印象を強くしたい場合はしっかりと発色するふちのあるタイプ、透明感がほしい方は透け感のあるオレンジのグラデーションのデザインがいいですよ。

ファッションと同じように瞳のおしゃれも楽しんじゃいましょう!

まつげを長くしてデカ目にするマスカラ下地!

人はまつげが生えているところまでを目として認識すると言われています。

つまりまつ毛が長ければ、その分デカ目に見えるということ!

マスカラを重ね塗りするよりも効果的なのが、マスカラ下地を使うことです。

長さや毛量が盛れるだけでなく、カールキープしてくれるものも多いですよ。

ビューラーで上げた理想の角度に、さらに理想の長さ・太さを足せば完璧なデカ目の出来上がりです。

プチプラで購入できますから、ぜひお試しください。

可愛い存在感が作れる涙袋メイク!

涙袋があるとその分目が下まで広く見えて、デカ目に見えます。

女の子らしいウルウルとした雰囲気も演出できますよ。

やり方は簡単です。

明るいベージュのアイシャドウを、ニコッと笑った時にぷっくりと膨らむ部分にいれます。

その下にわざとらしくならないようにブラウンシャドウで影を描けば、縦に広がる可愛い系デカ目になれるんです!

一度試してみればそのデカ目効果に驚くはずですよ。

いかがでしたか?

デカ目になれるメイク術についてまとめてみました。

あなたの理想の目に近づく参考にしていただければと思います。