BeautyGirlEye|女の眼力 可愛く美しくなる目元の秘訣

BeautyGirlEyeでは、可愛く、美しくなる目元ぱっちりメイクや二重まぶたなどの方法を紹介します

アイシャドウで顔を立体的に!アイシャドウの塗り方

calendar

目元に立体感があると、それだけで美人度が急上昇しますよね。

しかも、コツを知れば案外簡単に立体感は作れるんです。

今回はアイシャドウで立体感のある顔にする方法を紹介いたします。

ハイライトカラーで丸い目になる!

アイシャドウをいつも通り塗った後に、ホワイトに近いハイライトカラーを使いましょう。

塗る場所は眼球のカーブが一番目立つ黒目の上のまぶたです。

そこに指でポンポンとのせましょう。

すると眼球の丸さが際立って、キュートな丸みのある目になります。

簡単でテクニックいらずにできる方法です。

ナチュラルメイクの時でもしっかりメイクの時でも同じように使える技なので、気軽に試してみてください。

ほんの少しの工夫で一気に立体的な目元になりますよ!

骨格を美しく見せる眉下シャドウ!

眉のすぐ下に指を当ててみると、段差があるのがわかりますよね。

この出っぱっている部分、眉のすぐ下にベージュ系のシャドウを入れましょう。

すると彫りの深さがナチュラルに演出できて、ハーフのようなくっきりとした顔立ちになれるんです。

暗い色でノーズシャドウを入れるよりも自然な立体感が出ますよ。

また、眉の剃りあとをカバーする効果もあって一石二鳥です。

普段使っているアイシャドウブラシを使って、光があたるときれいに見える部分にだけシャドウを入れるのがポイントです。

目元を明るく立体的に見せる裏技です。

横長アイに見せるなら縦割りアイシャドウ!

まぶたを目頭、中央、目尻と縦長に分けてグラデーションを作ると横長アイになれます。
特におすすめなのが目頭を強調した縦割りグラデーションです。

やり方は一番濃い締め色を目頭に塗るだけです。

すると目の横幅が広く見えるメリハリのあるアイメイクになります。

目にポイントを置いたメイクにしたい時におすすめです。

大人っぽい印象になるので、クールやエレガントな雰囲気にしたい時に取り入れて欲しいメイク術です。

影を描けばぷっくり涙袋になれる!

涙袋メイクをする時に必ずやってほしいのがブラウンシャドーで涙袋の下に影を描くこと。
明るいシャドーだけで涙袋を作るよりも、さらにぷっくりと立体感が出ますよ。

やりすぎるとクマのように見えて怖くなるので要注意です。

アイライン用の細めのアイシャドウブラシにブラウンシャドウをとって、ニコッと笑った時に出来る涙袋の下のくぼみの部分にササッと入れるとナチュラルな仕上がりになります。

これだけでアイドルのような可愛らしい立体感のある涙袋の完成です。

いかがでしたか?

アイシャドウ一つで簡単に立体的な顔は作れます。

ぜひ一度お手持ちのアイシャドウで試してみてください。